オシャレで読みやすくなる!ホームページのデザインの選び方

黒をベースにした文字色を選択しよう

ホームページを作成する場合は、読みやすさに気を遣うのは大事なことです。というのは、読みにくいホームページはいくら面白いことが書いてあるとしても、見た目だけで敬遠されてしまうことが多いからです。では、読みやすさを意識したホームページは具体的にどういったデザインをベースに作ればいいのでしょうか。 まず、文字色はかなり重要です。完全な黒だと強すぎて目が疲れるという人が結構いるので、あえて濃い灰色にするという方法があります。背景を黒地、文字色を白にしたホームページデザインも存在しますが、こういったデザインは怖い雰囲気を与えるには効果的ですが、目が疲れやすいので長い文章を読ませるにはあまり向いていません。

行間を空けると読みやすくおしゃれな雰囲気になる

次に大切なのは行間です。CSSで行間の高さを指定せずに文章を表示させると、文字が詰まった感じになってしまい、かなり読みづらくなってしまいます。なので、行間の高さを指定し、行の間隔を空けるようなデザインを選択するようにしましょう。そうすることで読みやすくなるだけではなく、ゆったりとした雰囲気が出ておしゃれになります。
文字の大きさは人によってかなりこだわりが違う部分です。大きくした方が読みやすくなるというのはわかっていても、大きいとかっこ悪いと考える人は珍しくありません。実際、海外のウェブデザイナーが作ったホームページデザインの多くは、日本語のページと比べると相対的に字が小さいことが多いです。
ただ、漢字の場合、アルファベットのように小さく表示しても普通に読めるという風にはいかないので、小さくしすぎないことが大事です。

ホームページ作成を初心者が行うのであれば、ホームページ作成に詳しい人に聞いたり、パソコン教室で教えてもらったりすると良いでしょう。